大都会おかやまMAGAZINE

WEB版・裏話100人カイギ

【WEB版・裏話100人カイギ】vol.1〜井上 晃嘉さん〜

100人カイギをご存知ですか?

2016年、東京・港区でスタートした「港区100人カイギ」。
1回のイベントにまちの面白い人を5人呼んで、一人10分で話をしてもらうイベント。
20回開催すると登壇者が100人になり、100人カイギは終了となる。
まちの面白い人は、有名人や著名人である必要はない。
むしろ、普段は知り合えないけど、すぐ隣にいるような存在にフォーカスをあてる。

裏話100人カイギを岡山で開催

100人カイギは、「岡山100人カイギ」のように地名がついているものが多いです。
岡山で開催していますが、「裏話100人カイギ」をスタートさせました。
裏話と言っても、「誰かの悪口」や「暴露話」をしてください!というものではありません。
普段は話さない「本音」や、「実は・・・のような弱音」、「ぶっちゃけ・・・」というここだけ話を聞けます。
本音が聞けることで、登壇者が近くに感じられたり、何か一緒にできないかな〜と仲間になれたりするのでは?
と思っています。

そんな中、WITHコロナに

2019年10月31日にスタートした「裏話100人カイギ」でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大が世界的に広がり、リアルイベントは全て中止となりました。ここまでの登壇者数は15人。

そこで!「WEB版・裏話100人カイギ」を開催!

リアルイベントの良さはWEB版では難しい。
でも、WEB版だからこそできることもある!と挑戦ではありますが、リアルと同様に仲間づくりをテーマに繰り広げます。まずは、これまで登壇してくださった15人の登壇者にお声がけをして、対談形式で開催することにしました。
1つ目のテーマ「ゲストさんはどんな人??」
はじめましての人もいるので、何をしている人でどんな人なのかを聞いていきます。
2つ目のテーは「WITHコロナに何を考える??」
こんな時代だからこそ、どんなことを感じ、考えているのかを聞いてみたいです。
ここは質問を参加者からも頂き、話を進めたいです。

第1回目のゲスト

表町3丁目劇場・事業協力デベロッパーの井上 晃嘉さん。

紹介文
1985年生まれ。大阪府吹田市出身。中央大学法学部卒。株式会社フージャースコーポレーション在籍、新規事業の企画、立案をしている。 東日本大震災をきっかけに再開発事業に関わり始め、ディベロッパー業務と並行しながら、街づくりに寄与できる方法はないかと模索を続ける。裏話100人カイギ発起人でもある。趣味 音と酒

竣工5年前から岡山に週3回の出張生活

マンションデベロッパーのイメージは、大きな土地を急に更地にしたかと思うと、岡山には不似合いな高層マンションが立ち始める!洗練され都会的な美しいマンションは、誰が住むんだろう?と疑問に思うほど東京的。
ここに住む誰の意見も聞いていない。
というイメージがある。(あくまでイメージで本当のところはわかりません)
井上さんは、フージャースコーポレーションというデベロッパーの会社員。
表町3丁目にあった「3丁目劇場」の跡地にマンションを建てるお手伝いをしている。
ご存知のように大人気で人が溢れている場所ではない。
そこに約5年前からやってきて、このエリアをどうやったら盛り上げられるか、住みたいまちにできるかを考え、行動している最中である。この「裏話100人カイギ」の発起人でもある。

「住まいかた」も見直されるWITHコロナ時代

新型コロナウイルスの感染拡大により、テレワークの導入など家にいることがどうしても多くなる。
食べる、寝る、だけじゃなく運動する、仕事する、遊ぶ、勉強するも家でやることに増えた。
また、近頃は家庭菜園など土に触れることへの関心も高まっている。
さて、「住まいかた」からマンションのあり方など、今後、どんな風に変わっていくのか、参加者の声を聞きながら議論してみた。

ライブ配信はしますが、保存はしません。

裏話ですから、保存はしません。
ただ、ダイジェスト版としてyoutubeに保存していきます。
もしかしたら、良いところは消えているかもしれません。

次回は、こちらから

WEB版・裏話100人カイギvol.2

Theater event in Okayama, Japan by 裏話100人カイギ on Friday, May 15 2020