大都会おかやまMAGAZINE

記事

教えて!コタニさんのビッグイシューvol.4〜お久しぶりです〜

教えて!コタニさんのビッグイシューvol.4〜お久しぶりです〜

2019年1月1日350号

お正月号と350記念号のダブル!!

コタニさんのオススメは?

生物学者・福岡伸一さんのエッセイ〜がオススメ。

・イノシシとブタの違いって知ってます??

  学名は一緒なんですよ。

  では何が違うの??コタニさん1番のオススメ

・ストレスって悪いことばかり??

  ストレスを無くすことは難しい。

  どう付き合ったらいいの?

コタニさんも好きな絵画「フェルメール」について

  フェルメールの絵画サイズって小さいって知ってた??

  実物は、フェルメール展で見ることができます。

新年スペシャルインタビューが3本も!

1 五十嵐ジャンヌさんの「ラスコーの洞窟壁画」

  原点回帰?太古の人間は何を思い?

  何を行動して来たのか?

2 ジェーン・フォンダさんの「反戦活動を続ける81歳」

  一人の人生の中で訴え続ける反戦。

  意味ある人生にするとは

3 宇野重規さんの「次世代の民主主義」

  多数決はもう古い?ボルダ・ルールを知ってる?

  若い人が無意欲なのではなく仕組みがないだけ?

スイス・ホームレス追体験ツアー

元ホームレスが住む家がない人視点で街を案内する。

11月・12月は週5のバイト

表町からコタニさんの姿が消えた。

心配した「コタニファン」、「ビッグイシューファン」も少なからずいたはず。年末の特別バイトに行ったコタニさんは心優しくも火曜と木曜を除く週5回の夜勤を引き受けた。仕事に行きたくない日も、正直ありました。

そんな日は、クイーンの「We Are The Champions」を聞いて自分を奮い立たせていたとか。

中途半端にしたくない思いから、ビッグイシューのお仕事はほぼお休みにしたそうだ。

1月からは通常通り、表町に立っている。

「ビッグイシュージャパン」の赤いニット帽が目印。

オフィシャルの赤のニット帽

これからの季節は寒さ対策をしっかりと。

コタニさんの2019年豊富は?

「生きていきたい」

穏やかに過ごすのが好き。上がると下がる。

「ビッグイシュー」をほしいと思ってくれる方に、ちゃんと届けていきたい。

「ビッグイシュー」って、知ってる?

岡山ではあまり見かけない雑誌。

書店では販売していない雑誌。

岡山では、コタニさんしか売ってない。

コタニさんからだけ買える雑誌。

この雑誌のこと、コタニさんにインタビューさせて頂くことにしました。

そもそもビッグイシューって?

ビッグイシューは、ホームレスの人に仕事を作り、自立の応援をしている。

コタニさんは、2013年春ごろから岡山・表町商店街の天満屋前にある

アリスの広場周辺で、ビッグイシューをほぼ毎日販売している。

岡山では唯一の販売者さん。(ツイッターもやっているのでよろしく)

雑誌は毎月1日と15日、2度発行される。

ビッグイシューの仕組み

コタニさんは、同紙を1冊170円で仕入れをする。

仕入れた雑誌を350円で販売すると、1冊180円の利益をあげることができる。

ビッグイシューはロンドンで始まった

1991年英国ロンドンで、ビッグイシューは始まった。

販売者は、現在ホームレスか、あるいは自分の住まいを持たない人々。

コタニさんは現在、ホームレスではない。

住まいを得ることは単にホームレスの状態から抜け出す第一歩に過ぎない。

そのため、住まいを得たホームレスの人でも、必要な場合にはビッグイシューの販売を認めているということだ。

コタニさんの紹介

IT企業に就職し、20年以上SEとして働いていた。

お母さんの介護が必要となり仕事を辞めることになり、

だんだん経済的に苦しくなる。

助けてくれない親戚や行政に絶望感を感じずにはいられなかったと。

死ぬことを考え、一人さまよう内にホームレスになる。

1年半ほどのホームレス生活を徳島で過ごした後、

支援団体などの力を借りて岡山へ。

ビッグイシューの販売員をしている。現在は、別の仕事も探し中。

ツイッターアカウントはこちら。@okymbiktn1

次号は1月15日発売。