大都会おかやまMAGAZINE

ハラケン授業

ハラケン先生!授業6時間目「おかやま飲食店イートイン安心安全宣言」

「おかやま飲食店イートイン安心安全宣言」

新型コロナウイルス感染拡大が起こる前までは、
友達や家族とご飯を食べに行くのは当たり前でしたよね。

飲食店もテークアウトやデリバリーをしながら、
なんとか頑張っている!という状況でした。

三密を避けて、安心してイートインするためには?

岡山市内の飲食店などが集まって、「おかやま飲食店イートイン安全ガイドラインを考える会」を結成。
そして、岡山市と協働し、
お客様に安心してお食事をしてもらえるように、
飲食店は、どんな取り組みをするのか。
お客様には、どんなことをやってもらうのか。
などをまとめたガイドラインを作成した。

お店がやること

【努力義務】
・「店舗の換気」
 空気を清浄に保つため、ドアを解放するなど換気をして営業しております。

・「消毒剤の設置」
 除菌・消毒徹底のため、アルコール消毒剤を店内に設置しております。

・「退店後の店内消毒」
 お客様が退店後、テーブル・座席・手が触れやすい場所の消毒

・「就業前消毒の徹底」
 就業前のスタッフのアルコール消毒・手洗いうがいの徹底

・「マスクの着用」
 全てのスタッフにマスクの着用を義務付けております

・「会計時の接触注意」
 会計時はトレイに現金・カードを載せ受け渡しを行います

・「配膳時の除菌」
 配膳時の前後には必ず手洗い・消毒の徹底に務めます

・「手で触れやすい場所を1時間に1回アルコール消毒」

・「消毒箇所の情報をお客様に開示」

・「就業前のスタッフの検温(37.5度以上のスタッフは入店ふか)」

【努力目標】
・「席数の減席」
 社会的距離確保のため、店内の席数を減席し間隔を広くとっています

・「検温器の設置(設置が難しい場合は自己申告をお願いしております)」

・「大皿料理の回避」

お客様へのお願い

【努力義務】
・「アルコール消毒」
 入店前には必ずアルコールでの消毒をお願いしております

【努力目標】

・「手洗・消毒の徹底」
 トイレの使用後など店内でも手洗・消毒の徹底をお願いしております

・「回し飲み・回し食べ・料理のシェアを原則控える」

・「泥酔した場合等の退去要請に速やかに応じる」

特徴はここ!!「お店独自の取り組みを書き込む!」

・「密閉」を避けるための取り組み

・「密集」を避けるための取り組み

・「密接」を避けるための取り組み

・その他、お店独自の取り組み

福岡・大分の取り組みも

岡山より先行して福岡県が推進。「飲食店イートイン安全ガイドライン福岡」

飲食店イートイン安全ガイドライン福岡

大分県の取り組みは、「安心はおいしい」

安心はおいしい

飲食店に行く時は、「安心安全宣言」を探してみては?

これから飲食店へ行く時は、自分自身も手洗いや消毒などリスクを減らす行動をすることはもちろんですよね。
お店もこれまで以上に、一生懸命やられているということを
店先・店内に貼ってある「おかやま飲食店イートイン安心安全宣言」を見て、感じてください。
この宣言があるお店かどうかというのも、お店選びの一つのポイントになるかもしれません。

おかやま飲食店イートイン安心安全宣言はこちらから

おかやま飲食店イートイン安心安全宣言